月に一度の贅沢体験。『日本酒にしようプロジェクト』のサブスク定期便で“しぼりたて”の完全オリジナル日本酒を味わってみた!

「フレッシュな日本酒を飲みたい。」
「新しい日本酒に出会いたい。」
「珍しい日本酒を飲みたい。」

そんな方にオススメなのが、毎月、しぼりたてのフレッシュな限定日本酒を届けてくれる『日本酒にしようプロジェクト』のサブスク定期便。

この記事では、『日本酒にしようプロジェクト』を実際に利用してみた体験談も合わせて紹介していきます!

『日本酒にしようプロジェクト-Sake Project』のサブスク定期便サービスとは?

『日本酒にしようプロジェクト』では、酒蔵から”しぼりたて”の日本酒を自宅へ直送するサービスを提供しています。

会員になると、毎月20日頃にできたばかりの新鮮な日本酒が届きます。

プランは、

  • 1本コース
  • 2本コース

の2種類。

夏場は鮮度を維持するためにクール便での配送。
それ以外の時季は、通常便で配送されます。

日本酒だけで無く、限定小冊子もセットでお届け。

小冊子には、

  • 酒蔵紹介
  • 日本酒に合わせたレシピ

が掲載されていて、毎月新しい発見をすることができます。

日本酒の味と一緒に、酒蔵のことや日本酒の知識も得られるサブスクサービスです。

『日本酒にしようプロジェクト』を利用してみた!

日本泉酒造(岐阜県)の日本酒『オノマトペかんかん』

今回届いたのは、夏の時季には珍しい”しぼりたて”のフレッシュなお酒『オノマトペかんかん』。

『かんかん』は、かんかん照りの夏に飲みたいお酒を表現した日本酒。

ラベルデザインも夏の強い日差しを感じさせます。

ラベルの『かんかん』の文字は青色で描かれ、フレッシュなイメージを表現。

アルコール度数は約17%の純米吟醸。

開封してグラスに注ぐと、フルーティーな良い香りがします。

できたてのフレッシュな日本酒は芳醇な香りでさわやか。

アルコール度数は高めですが、サラッと飲みやすく非常に美味しい!

しぼりたてのフレッシュな日本酒を堪能できました!

『日本酒にしよう』を賢く使いこなす方法。

解約はメールで連絡

解約する際は、商品を発送する月の5日までにメールで連絡します。

連絡先は公式サイト内に記載がありました。

メールを送ればすぐに解約対応してくれます。

解約違約金や、解約できないといったことは無いので、安心して利用できます。

まとめ

“しぼりたて”の完全オリジナル日本酒を味わえるサブスク『日本酒にしようプロジェクト』。

毎月、日本酒と小冊子がセットになり、様々な地域の日本酒が届き、味と日本酒を造る背景も一緒に楽しむことができます。

今回、味わった『オノマトペ かんかん』も夏の時季に珍しいフレッシュな日本酒。
その香りと味わいに大満足!

  • 珍しい日本酒を飲みたい!
  • 日本酒について、更に詳しくなりたい!

と感じているかたにオススメの『日本酒にしようプロジェクト』でした。

■日本酒にしようプロジェクト – Sake Projectについて

■関連記事もチェック!

この記事を書いた人

佐々木 慎吾

食育インストラクター。
お米ソムリエ・お肉ソムリエ・シーフードソムリエなど、食の資格を複数取得。
食や暮らしに関する役立つ知識をお伝えするために記事を書いています。